FUKUVI MASK PROJECT フクビマスクプロジェクト

フクビマスクプロジェクトYouTubeチャンネル
フクビマスクプロジェクトFacebook公式ページ
フクビマスクプロジェクト
SCROLL

CONDITION MASK コンディションマスク

肌荒れや息苦しさを防ぎ、快適で
健康的な暮らしに貢献するマスク

購入

COMMUNICATION MASK コミュニケーションマスク

口の動きや表情を相手に伝える
ことができるクリアマスク

購入

※法人様向けのお見積りについては、下記フォームにてお問い合わせください。

いつもマスクを着けて
生活しなければならなくなり、
様々な問題が発生しています。

人に対する影響

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐためのマスクの着用は新しい生活様式の1つとなりつつあります。マスクの長時間の着用は、息苦しさや熱中症のリスクを高め、マスクによる擦れや刺激が原因で肌荒れを引き起こすこともあります。中でも大きな問題は、マスク着用によるコミュニケーションの難題化であると私たちは考えています。

地球環境に対する影響

世界で生産されているプラスチックは年間約4億トンもあり、その大半は使い捨てられるものとされています。※1 不織布マスクもポリプロピレンなどを原料とした石油由来のプラスチックであり、国内では年間約1万5千トンも生産されていると考えられます。※2 これら陸上で作られたプラスチックが海に流れ、自然に分解されず数百年間以上もの間残り続け※3、生態系に大きな影響を与えています。

※1 東洋経済オンライン(2019/4/27) “「プラスチックごみ」対策意識が低い日本の現状”

※2 日本国内家庭用マスク生産量42億8,400万枚(2018年)のうち9割以上が不織布製との統計に基づき推計。
(一般社団法人日本衛生材料工業連合会 ホームページを2020年10月7日参照)

※3 WWFジャパン(2018/10/26) “海洋プラスチック問題について”

フクビは、
このような社会課題の
解決に貢献するために、
2種類のマスクを開発しました。

CONDITION MASK コンディションマスク

 マスクの長期間着用により肌荒れに悩んでいる人やマスク着用時に息苦しさや不快感を抱いている人に対して、より快適で健康的な暮らしを提供する提案型のマスクです。本製品は耐久性に優れたフィルムを採用し、繰り返し使用ができるためマスクの廃棄削減に繋げることができます。

COMMUNICATION MASK コミュニケーションマスク

 手話を使う人や表情を伝えることが重要な職業の人がマスクを常に着用しなければならなくなり、「口の動きや顔の表情を伝えることができなくなり不自由になった」という課題を解決するために開発したマスクです。コンディションマスクと同様に繰り返し使用することを想定しており、マスクの廃棄削減に対しても有効です。

コンディションマスク カラーバリエーション

購入

コンディションマスク
チラシ

コミュニケーションマスク カラーバリエーション(くもり止めスプレー付き)

購入

コミュニケーションマスク
チラシ

性能実験

飛沫検証試験

放熱検証試験

使用上の注意

お問い合わせ

下記のフォームからお問い合わせください。

プライバシーポリシー

お名前必須
MAIL必須
企業名
部門・部署名
お問い合わせ内容
PAGETOP